『スパイラル:ソウ オールリセット』感想

2021年作品

2021年作品。 まず、SAWシリーズを見てない。SAWの作品、初めて見る。怖いけど、見た。R 15+作品。

『スパイラルソウオールリセット』あらすじ

地下…何も見えない暗い中、男が舌だけが出された口輪をされ、拘束され吊るされている。 近くには顔の部分がモニターになっている男の機械音の様な声で、助かりたければ舌を引き抜いて生きるか、ぶら下がったまま死ぬか?と問われる。

 舌が出されてるので拘束された男はロクに喋る事も出来ず、吊るされた処に電車が来て身体がバラバラになる。

犯人はジグソウを彷彿とさせるスパイラルのシルシをバックに語りかけてくる動画を送ってきたり、警官に、モノを送りつけたりする。 狙われたのは、全警察官。

渦巻き模様と青い箱がジークに届く。

ジークは皆に嫌われている厄介刑事。ヤクの売人からヤクを買うフリをしたり、自身が乗り込み犯人を強盗のフリをしてヤクを奪い犯人を傷付ける。無茶苦茶なやりかたで逮捕していくが、検挙率を上げたい為ではない。

ジークは自分の為…この街の警察署の連中は不正だらけだった。 其れを知ってジークは、警察官達に呆れ無茶苦茶な捜査で犯人を捕まえたりしているので、警察署の連中は嫌っている。

ジークと誰も組みたがらないが、新人ウィリアムをつけられ、その小包の送り先…ジグソウの正体を探る。 ジークに贈られたものは、舌だったり、身体の一部。 その中に次の行き先のヒントが入っている。

 ジークとウィリアムはジグソウにたどり着けるのか? ジークの父で元警官マーカスも居なくなったり、ウィリアムも消えてしまうが…。

『スパイラル:ソウ オールリセット』感想

常にグロい。SAWの犯人は全てジグソウと言う事は、SAWシリーズ全部見てない私でも知っている。 だが、この作品自体は、ソウファイナル(SAW終わってなかったらしいが)の後も、SAWは1作目のリメイク?『ジグソウ』があり、そちらでは本来の推理要素が強かったと。

今作は新たなシリーズになる様で、知らなくても見れると言われたので見てみた。

 でも、冒頭からエグい。舌だけ出された顔の拘束具。全身もめちゃくちゃ拘束具されて細かい。吊るされてるし、地下なら地下鉄来るでしょと言う展開は分かったものの…。二者択一を迫られる。 ジグソウは“助かるには”と言うが、それは無理難題。

その後も、絶対に二択だが助かっても重症と言う選択肢しか無い。 ただ、やられる警官みんな、不正に関わったクソだった。 確かにそんなクソが市民を守ってると思うと、ジグソウの様に殺したくなるだろう。ただ、エゲツナイが。

ジグソウは殺す前に二択するが、送られてきた身体の一部から、次の警察官の場所のヒントも出してる。最初の警官には、死ぬしか選択肢が無かった様に思うけど…。

 警官の不正と言う過去と、現在にやられる警官の行ったり来たりのシーンが頭をバグらせそうになるが、主人公のジークが一見、素行が悪そうに見えみんなに嫌われてるのも、実は正義感あるマトモな警官だと言う事を焦らして見せるフェイクだ。

そうして観客もダマサれてしまう。 よくある、あ〜こう言う事だったのか!と言う展開。 今回は推理は若干しかないかもしれないが、どうして主人公ジークが悪者っぽいのか紐解く事も推理かもしれない。

処で、最初、ジグソウが消えてる世界なのか、もう居なくなってトンと立つっぽい発言で、模倣犯では?と言ってたけど、まぁ、そうだよね。

犯人へのヒントというか、観客は勘で感じるけど、やられてた?と言う描写に騙される。だが、映像的にはソイツが二択を聞かれて拘束されてるシーンが無い。

???送られてきた身体の一部は彼だったのに?とはなったが、そんなの、作れるし。さて、ジグソウに成っていくのは継承なのかな?とまで予想が出てきたが見てるうちに其れはなかった。

ジークが誘われるが、ジークはジグソウ側に付くはずも無い、正義感元々強いしマトモだし。

それで、ジグソウだと言う犯人は次々に警官を殺すのだが、水責めやゴミ処理場の金属破壊する装置で飛んできた金属や缶ビンの破片にめちゃくちゃにされたり、大体、舌拘束されてる。

女署長の二択シーンが印象的で、首に刃物が当たり、顔には布の上から蝋が垂れる仕組みを作り、全身は縛られている。 息も出来ず死ぬか、首の刃物を使い、首の後ろの神経を切って助かるかだった。助かっても首の神経を切らねば顔が抜け出せず、下半身付随になる。

蝋が垂れる度、ひゃぁぁと声が出そうになる。苦しい、熱い。 ジークが気付き、顔の布を取る頃には、布は蝋で顔に張り付き、布を剥がすと顔の皮膚も全て剥がれた。

 そんな死にかた以上の死にかたあるのか?と思ってた。署長の後に、上記で書いたゴミ処理場での金属や瓶が粉々になり身体に刺さるシーンも痛そうだけど…やはりクライマックス。

ジークの父マーカスが捕らえられ、助けるには的に銃を絶対に命中させれば拘束は解かれるとジグソウを名乗るヤツが言ったが…。毎回、この精密な拘束具よ。 そして、マーカスは犯人を追え!と言ってるけど虫の息…。

マーカス、ジグソウと話してる間に撃っちゃえば良くね?と思った。 やっと的を打ち、命中。すると仕掛けでマーカスが銃を握らされ、ホロスコープの光線を当ててる構図に。 その場所で暴れてる人がいると通報を犯人はしてたから、マーカスの姿は模倣犯なのだが、明らか仕掛けられた拘束具が自動で銃を持たせて掲げただけで…。現場に来た特殊部隊がマーカスを犯人だと思い、一斉に撃たれる…。 あの構図は本当に見てて辛い。

 この映画はグロく、辛く、痛い。 SAW初心者でも見れるけど、SAWシリーズ全部見てる夫からすると、今回の作品は1のオマージュが入ってるそう。2択も良くある事なのかな。

とにかくシリーズ見てる人間には、嬉しかった!面白かったとの事です。私は怖かったし、続編ありきなんだなぁと思うとヤバさしか感じなかったです。

評価 :3.5/5。

『スパイラル:ソウ オールリセット』の評価(国内外)

英語サイトIMDbでは普通評価です…意外ですね評価、ソウなんですかね?5.3/10→『IMDb Spiral:From the Book of Saw

日本サイトでも概ね普通…Y!映画でも普通 3.2/5です→『Y!映画 スパイラル:ソウ オールリセット

スパイラルソウオールリセット Amazon

コメント

タイトルとURLをコピーしました