ねこタクシー(映画)感想

動物映画

カンニング竹山主演 
 人間関係が苦手な、タクシー運転の主人公は、猫に出会い、変わって行く物語り。 ハワイアンの音色と共に、ゆったりとした時が流れていく、ハートフルストーリー・・・♪ 
  
 竹山に泣かされ、室井滋さんの演技と言うか、声が彼女そのものなのに、顔がまったく違うので、演技力にあっと思い、水木一郎に、笑いました(^^)  
 御子神様(ねこちゃん)は常に可愛いし、なんか有難い! 小麦ちゃん(子猫ちゃん)にも癒されました! 
 猫好きには、たまらない~。 そして、以外に、カンニング竹山に泣かされます! あ~猫ちゃん!猫ちゃん!猫ちゃん可愛いです☆ 御子神様(みこがみさま)と言う、有難い名前の猫ちゃん(主役猫)は、すごく有難いです。 
 カクテルに例えると、ホッピー♪                                                                                                                     

猫かわいい、ねこ可愛い。ちょうど、猫の日(2.22)なので、おススメ1本。

評価 :3/5。

コメント

タイトルとURLをコピーしました