エヴァ映画最新作のロゴの話し(エヴァ3.0+1.0の初日チケット取れました!!!)

2020年作品

 流石に、初日、初回の7時〜は…月曜の朝イチから見るのも、しんどいですね。

ただ、朝から見ますっ!9時の回〜!夫婦で行きます!私は26年…いや、エヴァのTVアニメが半年のTVアニメでした。其処の最終回から半年は、もうヲタクを中断してたと思います。

 26年前…19歳の時。エヴァの衝撃の最終回に私は納得しながらも、エヴァと言う呪縛で最終回前も最終回も泣いてました。 スゴく、心を揺さぶられましたし、その後、結構な頻度で他のアニメへは、エヴァへの影響が出ました。 それは、もう、アヤナミもどきも色んなアニメで出たし。エヴァっぽいアニメも謎の様な匂わせをしてた。 でも、どれもエヴァには勝てなかったし、その後の数十年間は、アニメはあんまり見なくなった。 アニメをお休みしてる間は、ずっと映画を見てましたが。 アニメを、見たとしても、エヴァの二番煎じに見えてきた。 それに“推し”と言う概念も無くなった。 

 エヴァの同時期にしてたセーラームーンは、super辺りから見なくなったし、Rの映画が最高だった。 Rの映画のその後、TVアニメではセーラーネプチューンが好きだったけど…。思えば、その後、久々にアニメ見ても、TVアニメ自体が、深夜アニメに移行が多い、推しが居ない世界でした。 エヴァの前後には、久々の子供の頃以来の戦隊モノ見て、仮面ライダー龍騎にハマったりもしたけど。 現実で恋愛して、遊んで、呑んでばかりいた。

 ココロノスキマは埋まらないまま、久々に深夜アニメ見た頃は、イフリートだとかひぐらしだとか見てたな。 

 随分経って、けいおん!見ても推しは出なかった。 あんなに美少女系アニメが好きだったのに。あんなに…アニメが好きだったのに。

 私だけなのか。エヴァの呪縛は。 あの頃は、もちろん、ネットあっても、こう、Twitterも無く。 mixiで好きなコミュニティで呟く位だった。 其処で例え、エヴァの討論したとしても、エヴァの謎解き本出たとしても、天使の名前だとか言われてもだから何?エヴァの謎は解けない…と、思ったよ。


そのあと、エヴァの映画が決まった時は、“当然だろう、あんな最終回で”とは思ったものの、ある程度、私はあの最終回で納得した少数派だった。 でも、総集編に心躍った。 だが、蓋を開けてみれば、本当に総集編だった。それが、‘新世紀エヴァンゲリオン シト新生 DEATH&REBIRTH’。 その後の、旧作と呼ばれてる、アニメ26話の続きを、鬱な『新世紀エヴァンゲリオン シト新生 DEATH(TRUE)2』 『REVIVAL OF EVANGELION([シト新生]と、[Air/まごころを、君に]』。

最近、コロナ禍だからこそ、洋画が海外から上映されなくて、旧エヴァを映画館でリバイバルしてたが、TVシリーズ(もしくはTVアニメ1〜26話総集編映画のdeath &ribirth)を履修してなければ、意味がわからないだろうな。 


  その後の近年…と言っても、旧作劇場版から10年近く経って新作言われてもなぁと思ったが、鶴巻監督や総作画監督も一新した“新劇場版ヱヴァンゲリヲン”は序・破共に功を奏して、Qで、観客を置いてけぼりにした。


沢山の想いが詰まりすぎて、堪らん。 もう、今回のエヴァね。 気付きましたか?また、意味分からないのは、“新劇場版ヱヴァンゲリヲン”の字面から、“エヴァンゲリオン”に戻ってるんですよ………。ワケ、分かりませんよね。

↑わかりましたか? TVアニメシリーズや、旧アニメのロゴはエヴァンゲリオンで、新劇はヱとヲが違います。 そして、新劇場版のロゴまとめると…↓

これよ、これ。

新しい3.0+1.0の英語表記は…

だけど、日本語にすると、旧劇の“エヴァンゲリオン”に戻ってます。

んんんんん? 更に副題みたいのが、“さようなら、全てのエヴァンゲリオン”と。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告・改【公式】

その内、誰か解説ヨロ!と言った感じで映画公開後のヴァンダーの目的など解説を求める声が続出すると思う。

ちなみに、旧劇(death &ribirthと、air/まごころを君に)の感想は此方のサイトにまだ出してないけど。いつか、落ち着いたら書こうかな。 あんな旧劇の映画の終わりかた、落ち着かないよ。 私、アスカもシンジくんも好きだけど、幸せじゃ無いもん。

今回、絶対に幸せになって欲しいですね。

ヱヴァンゲリヲン映画の感想まとめ→https://ayukyochi.xyz/【速報!】エヴァ3-0+1-0の上映決定!!!

エヴァJRスタンプラリーは中止になったけどコラボメニューなど買った話し

コメント

タイトルとURLをコピーしました