ダマされるな!映画『透明人間』に隠された数個のフェイク

2020年作品

 私が、映画館のスタッフでチェックしてた時に、大体のホラーやサスペンス映画があると、ホラー好きな旦那さんに報告するのだけど、レンタルして、見たらしい。 彼の映画『透明人間』に対する解釈と、感想を聞いてみた。

映画『透明人間』ネタバレ

tatu
tatu

見たよ、『透明人間』

ゆう
ゆう

え?私、見てないけど

tatu
tatu

面白くはなかった

ゆう
ゆう

は?面白そうだったけど

tatu
tatu

ヒロイン(セシリア)は透明人間が居るって言うけど、実は違う。

ゆう
ゆう

透明人間、幽霊でしょ?

tatu
tatu

幽霊に見せかけてるけど、違った。

 まず、ヒロインが、パートナー(エイドリアン)の束縛に苦しめられて、逃げるんだ。

 ヒロイン(セシリア)の妹(エミリー)の協力で、なんとか逃げられたけど。

tatu
tatu

ただ、パートナー(エイドリアン)は死んじゃう。急に死んじゃったと、匿われてる間に報告を受ける。

ゆう
ゆう

???

tatu
tatu

ヒロイン(セシリア)は妹の元に居るんだが、泊まってると、其処に誰か居る!と言う。 確かに動くんだけどね。 

 妹(エミリー)に、ヒロイン(セシリア)から「本当は嫌だった」旨のメールが届いたりする。

ゆう
ゆう

エミリーが匿ってるのに?

tatu
tatu

 妹も死んじゃう

え?

tatu
tatu

実は“透明人間”て言うけど、光学迷彩を着てるんだよ、犯人が。 彼氏が本当は生きてて、そうしてると思うでしょ?でも、違うと思う。

tatu
tatu

妹が死ぬ事で、警察に捕まるんだよ。セシリアは。 精神病とも思われる。

 でも、光学迷彩着てる人は、実は弁護士(エイドリアンの弟)なんだが、其れも、真犯人ではい。 光学迷彩服を何度も着ている内に迷彩服が傷付き、みえる様になったんだ。

ゆう
ゆう

は?え?弁護士って誰………。

tatu
tatu

実は光学迷彩服も、ヒロインのパートナー(エイドリアン)の作ったもの。彼はかなりの金持ち。(であり、光学迷彩服を作った天才科学者)

 それで最後は、エイドリアンも生きてて、真犯人!ってなるけど、実は違う。

ゆう
ゆう

tatu
tatu

パートナーのその金持ちの男(エイドリアン)って口癖があるんだ。「パーフェクト」って。

 ヒロインが最後、エイドリアンが死んだ処で、「パーフェクト」って言うんだ…。 実は、光学迷彩服を防犯カメラのない処で着て、彼を殺す。 つまりは、自作自演。

ゆう
ゆう

それは、二転三転あるから、やはり面白いのでは?

tatu
tatu

まぁ、感想は、賛否両論あるんだろうけどね。 

ちゃんと、伏線張ってたよ、所々に。

 ヒロインの自作自演って言うのは、彼から“DVを受けてるのに逃れるのが目的ではない”。殺して、遺産を彼女に残すと言うのが出てくるから、ソレ目的。

 〜DVされてると言うけど、その表現すら無い。

ゆう
ゆう

じゃあ、“全ての事”が彼女の自作自演だったんだ

 夫からしたら、星2とか3の評価なのか…。 ただ、外国だと評価は良いらしい。インシディアスの人なのに………。(製作は『インシディアス』『ゲットアウト』等を作ったチーム)

 〜と言うわけで、映画『透明人間』のあらすじ結末を語ってもらったけど、ヒロインが真犯人という事で、今まで、“透明人間”自体が幽霊であり、犯人かと思ったけど、違った。 そして、ヒロインのセシリアよりも、光学迷彩服を着た弁護士(エイドリアンの弟)が、兄エイドリアンに怯えつつも、憎しみを持ち始めた事だろう。

弁護士は犯人に仕立て上げられるし、また、真犯人が、死んだ筈のエイドリアンを幽霊に仕立てる様な。透明人間に仕立て上げる事で、彼女は一旦、精神鑑定するものの…。最後はヒロインの逆転劇? 幾つものフェイク(嘘)により、彼女が全てエイドリアンの財産目当てでした事らしい。

 何て作品だろう。 見てないけど。

私ももしかしたら、最初から透明人間がエイドリアンの仕業と思って見た場合、幽霊と思って見た場合、ヒロインが最初から怪しいと思ってみた場合…全く違って見えた見えかただろう。

機会があれば、見てみたい。

透明人間 Blu-ray+DVD

コメント

タイトルとURLをコピーしました