ドロップ映画感想

お笑い芸人、品川庄司の、品川ヒロシの、ほぼノンフィクション映画・・・。 
 不良になりたくて、私立から公立に移った、信濃川ヒロシ。髪を真っ赤にし、転校してからいきなり、喧嘩に巻き込まれ・・・。 

 中途半端な不良モノよりも、品川監督らしい、芸人の使い方と、笑いあり、喧嘩ありの物語り。  
 主人公に成宮くん。 不良リーダーに、水嶋ヒロと、普段あまり、やらない役の2人。イケメンの喧嘩は、カッコイイ。 

 ~この映画を、自ら、見ようとは、思わんかった。なぜなら、不良モノや、喧嘩ものが、嫌いだから。 だが、リアルに、イケメン不良は、格好よく、イタイシーンも、音からこだわってか、ちゃんと、痛さが、伝わる。 初監督にしては、まあ、上等だね。 星3つ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました