M・ナイト・シャマラン映画『ハプニング』感想

2008年映画。

人が死ぬのがリアルで怖いですが・・・(><) 
 いつの間にか、2時間経っていて、何も解決せず、終わる・・・みたいな。 プロセスは、解るけど、あんまり・・・‘人がたくさん、リアルに死んだだけ’という、映画。 
 この映画の中で、動物の取り扱いの位置が解らない・・。 動物園の動物は、暴れるのに、ペットとかは、狂わないみたいな、中途半端な描き方。 

 ~う~ん・・・ある意味、3流映画。星1つ。

評価 :1/5。

America Movie『The Happening』impression


It’s real and scary that people die, but … (> <) Before I knew it, two hours had passed, nothing was solved, and it was over … I understand the process, but not so much … ‘A lot of people, just died in real life’, a movie. The In this movie, I don’t know the position of handling animals … The animals in the zoo went wild, but the pets didn’t seem to go crazy.

コメント

タイトルとURLをコピーしました