映画『パラサイトイブ』感想

4
1997年作品

家族と鑑賞。 あまり、家族映画じゃない。

葉月里緒奈に誰もが恋した一作。 私は、この女優さんをあまり知らずに居たが、一瞬で目を奪われた。

CG駆使して裸体だが、多分、肌色の加工されたのも着てると思う 当時としたは凄いCG

生化学者の妻が亡くなり、主人公は絶望するが、腎バンク登録していた妻から、死後、腎臓を取り出した。主人公は、秘密裏にその腎臓の細胞を入手。培養し、イブ1と名付ける。 培養は、ものすごい速さで増殖。 もう、イブ1は、幽霊の様に人に乗っ取れる‘細胞’なのに。 ソレを映画では具現化し、幽霊の如く出てくるが…妻であり、細胞からクローンのイブ1役、葉月里緒奈が、どえらいキレイに撮られている。いや、CGの技術もあるが、美術だね。

また、内容としては、その後、乗っ取った魂が、夫を誘惑する等、設定がもうエロいのだが、それよりも葉月里緒奈がキレイすぎて仕方ない。 解決に至るまでは、ご都合的な設定だが、もう、それでいい。コレは葉月里緒奈の為の映画なのだから。

追記…これ以後、あまり、葉月里緒奈を見ていない。そもそも、私が、あまり邦画の女優さんに興味なかったからか。(でも、Wikipedia調べたらそれ以後もドラマ出てた)

評価 :4/5。

JAPAN MOVIE『Parasite eve』Impressions

Issaku everyone loved in August satoona. Without knowing much about this actress, I was here, but it has been dazzled in a moment. Biochemist’s wife passed away and a main character despaired, but after death and renal disease were taken out from Tsuma I did kidney bank registration of. A main character, secretly, I get a cell of the kidney. It’s cultivated and it’s called eve 1. Cultivation is multiplied by terrible speed. Eve 1 is already the ‘cell’ a person can take over like a ghost. Sole is embodied in a movie and as I’m a ghost, it comes out, but a role of August satoona is my… wife and is taken by shocking beautifulness on an eve of the clone from a cell. No, I’m also skilled in CG, but they’re fine arts, aren’t they? Setting is already erotic I NO, but for the soul’s taken over after that tempting my husband as the contents August satoona is too beautiful and inevitable than that. It’s arranging setting until I come to a solution but that’s already fine. Because this is a movie for August satoona.

コメント

タイトルとURLをコピーしました