出逢えて良かった!お勧め恋愛映画 厳選10選⭐︎

恋愛映画

ヴァレンタインも近いですね。2021年ももう、2月ですよ? 〜という事で、お勧め恋愛映画特集です。

  1. マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (2006年作品)<洋画>…お洒落でポップな作品。映像がお洒落って事。甘くもあり、厳しくもある映画。本当に、POPな映像を見たいなら、お勧め! 星5
  2. 君が僕を見付けた日』(2009年作品)<洋画>…タイムトラベラーもの。ポスターが惹かれるし、タイムトラベルってだけで、ファンタジーがロマンチック。星3
  3. 近距離恋愛』(2009年作品)<洋画>…下ネタ含む。 日本で言えば、近距離って幼馴染が定番だが…?大人の恋愛よね。星3
  4. 余命1ヶ月の花嫁』(2009年)<邦画>…実話を元に…と言いますが、この時代はほぼ、ヒロインか主人公死ぬパターンで、小説の映画化が主な邦画に飽き飽きしてました。 それでも、私の同級生も癌患者で、転移して亡くなった事を思い出しながら見た恋愛劇です。 リアタイ見てから感想にも買いたけど、マジで…ヒロイン榮倉奈々が癌でもそんな顔色悪かったりではないなと言う健康状態が、今思えば、あり得るのか?と。あと、当時、私は心を揺さぶられて星4にしてるが、その榮倉奈々の患者役にしてはと思ってしまった。 まぁ、でも実際、患者になったら、見舞ってくれる人の前では明るいよなとも思いました。同級生もそうだったので。
  5. 言の葉の庭』(2013年作品)<邦画>…言わずもがな、新海誠作品。恋愛作品多いね、この人。 前の作品は、結局見てないままだが。 恋愛です。高校生と先生の。 新海誠作品をこの作品で初めて見たけど、映像が綺麗と言うのと、ちょっと大人びてるかな。最近のガキっぽい感情の主人公に比べたら、1番大人びてる主人公。 靴を作る事で、先生とコミュニケーションとるけど、足のサイズを測るとかの表現が大人っぽい。星4
  6. 君の膵臓が食べたい』(2017年作品)…世界の人類が履修すべき感動作!と煽っといて、最近、地上波で見たら、やはり原作と違う大人ver.の場面は必要だったのか?と思う。北川景子と小栗旬は…うーん?ヒロイン浜辺美波・主人公 北村匠海くんだけでも最高だった。タイトルから、正直見たくなかった作品だが、180度考えが変わって嗚咽が止められない。 ただ、恋愛〜初恋って感じかな。淡い恋の純粋な恋の話し。星5
  7. 50回目のファーストキス』(2018年作品)<邦画>…今、現在のコロナ禍となっては、昨年の山田孝之の行動に冷めたので、お勧めしていいのかわからなくなった作品。 映画は役者個人とは別物と言う事で、見て欲しい。 福田雄一監督作品。原作の洋画のリメイクらしいが、洋画も素敵らしい。邦画は邦画で、面白さと真面目さがあった。でも、福田組のムロツヨシと佐藤二郎が出る時点でちょっと、ちゃらけてしまう。あと、近年、福田雄一監督は原作付きの映画を作るときの‘自分のもの’の様な発言で批判を浴びている。 ただ、映画は別物として見ていただきたい。 ハワイと言う壮大な景色と綺麗な夜空とで、ムードはバッチリ。 長澤まさみの美脚を撮りたかったとパンフレットで監督が言ってたが、今考えると気持ち悪い発言かも。 それはそうと、かなり泣かせられます。ギャグ色が強いだけにソコに気を取られてるとやられます。マジで。星4
  8. 恋愛小説家』(1997年作品)<洋画>…クライマックス45分くらいがヤバい。犬、可愛い。主人公が偏屈なオッサンの恋愛小説家。星4
  9. ラストクリスマス』(2019年作品)<洋画>…まず、ビジュアルがグリーンのサンタコスっていうのが、目を惹く。 主人公は、ビッチみたいなヒロインだが、夢を追いかけて、純粋に住む家が無い(過去、心臓の病気で親に心配されまくってるんで家を出てる)ので、女友達の家や養ってくれる彼の処に転々としている。 本当に最低なのかな?ってヒロインだけど、最終的に‘彼に出会う事’により、かなり聖人になっていく。 純粋な恋愛を描いてるのかと思ったら、ところがどっこい、彼の正体は…と言う話し。地上波でクリスマスにやって欲しい一作。絶対に見て欲しい。星5
  10. 美少女戦士セーラームーンR』(1997年作品)<邦画アニメ>…え?ジャンル、恋愛ですよね?これ以上ない恋愛作品じゃないですかね? 幾原監督作品。 マジで泣ける。今で言う、映画館でプリキュアを全力で応援するなんて言うけど、セーラームーンを全力で応援してた幼女達に、五月蝿いわと思ってしまった。クライマックス45分が、決め手。セーラームーンを見た事ない人に軽く説明すると、主人公 月野うさぎは、過去月のプリンセスで、ヒロインを助けるマモちゃん(千葉衛)は過去地球の王子でした。 生まれ変わった2人は地球で再開。マモちゃんは、高校生でうさぎは中2。地球にも過去の産物の人の妖気を喰らって強くなる敵と戦い勝利。 平和が来たと思ったら、ちびうさが空から降ってくるし、他の敵は出てくるしてんやわんや。 また、敵を倒したものの…映画版では、新たな敵? セーラームーンと、セーラームーンを守る4人のセーラー戦士はまた変身して戦うんだが。 セーラー戦士達だって、覚醒する迄は、普通の中2だし、孤独を抱えていた…。 この作品は、ビジュアルも美しいです。花がキービジュアル。あと、美しい街並みや宇宙をご堪能下さい。 セーラー戦士は負けない!星5

 大人になってから、相当、恋愛映画見てきたな…レディースデイに。 でも、1番古いのは、『ローマの休日』や『街の日』『風と共に去りぬ』辺りでは?その子供の頃に見た恋愛映画は感想書いた事ないけど、思い出せないのもあるよ………。 “街の日”だと、チャップリンを何十回も見た身なら、書けそうな気がするけど。チャップリン作品だけは、うろ覚えのまま感想を書くのも失礼な気がする。 

何十作品も見てたら、参考になる?と思っても見てますが、兎角、女性は恋愛映画が好きでは無いでしょうか…。映画は出逢いからファンタジーだけど、恋愛の仕方も、断りかたも、青春も全て詰まってます。 時には、恋愛+ホラーもありますが。

〜また、お勧め恋愛映画がありましたら、随時このページは更新します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました