復活のルルーシュ感想【コードギアス映画】

アニメ

レンタル。 当時(1年前)の公開日、旦那さんが、コードギアスを見た事ないのに、友達に誘われ、観に行ってた。 ルルーシュ、久しぶりに観た。 噂で聞いてたけど、冒頭から普通にルルーシュは復活…と言うか、居た。

 もう、冒頭から、懐かしいしか、無い。 確かに、こんなだったな…と。懐かしい仲間は、結婚したり、未だに戦ったり、している。 ガンダムみたいなもので、戦いが終わっても、また、違う国で王国争い的に、何処かの国が主権を取ろうとするものだ。

冒頭、TVシリーズで力を使い果たしたルルが、C2に連れられて居た。 ルル本人が生きてると判ると、色々、まずいので、隠れながらの生活。生活能力が無かったC2は、魂の抜けた様なルルの‘世話’をしている。 一見、精神病患者を看てる人なのだが、話しが進むに連れて、C 2自身の魔女の力がまだある、と殺されたが蘇るシーンが出てくる。 其処は、マストだろう?と、シリーズ見てる人は、当然思うが、初見で、見てる人にとっては、え?早々とヒロイン死んだ?と、なっただろう。 いや、TVシリーズ見てる人でも、C2の‘魔女の力’が失われて、蘇る事は出来なかったのに…???とも、思うかも、しれない。 でも、いや、魔女の力は健在でしょ…と。最初のC2が撃たれたシーンで頭で自然に納得する人は多かったと思う。自分もだ。

話しは、戻るが、ゼロがルルの妹の側に居るという、構図。此れってさ、TVシリーズで華々しく散ったゼロを国民みんなが、見てなかったっけ?(一斉放送で) 何で、生きてるって、認識させるんだろうと、思った。確かに、生きてたら、何処の国も逆らおうと思わないし、国の象徴みたいに思えるけどね…?ゼロは散って、あの終わりかたで正解だったんだって思うんだけど。 やはり、世界を修める為には、ゼロの存在は、絶対なのだろう。

全てにおいて、やはり、あのルルじゃないとね!生きてるって事だけで、ありがたいのだろうけど、あの、凛とした、プライドの高い、素敵で居て無敵の、本当は弱っちい、あの口調のルルーシュが、居てくれるだけで、この作品は尊いのだろう。 やはり、それが全て。 だけど、ルルがまともに機能するまで、物語の前半は説明に使ってしまった印象。 そうか。華々しく散ったルルは、華麗に復活するのか〜と。 カレンやスザクも、確かに喜んだ。いつものルル。 ………自然にだが、今度こそ、生きるって事を問いながら、生きるって決めたんだ。 生きるって当たり前の事では無い、選ぶ事。

 何でルル復活なんて映画を作ったのかと思ったけど、“生きる”がテーマなのかも。そして、終わりは、C2に生きる事を選ぶ様に、名前を言うんだ。‘一緒に生きる事を選んだ’それが、全て。 ただ、やはり、評価は割れるだろう。全体としては、星2だ。TVサイドの最終回が星5なら、そうなってしまいますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました