映画“キミスイ”3回目?視聴

映画

前に金曜ロードショウでしてた録画を視聴。 何回見ても、泣ける。 忘れてたシーンも、カットしたシーンもあったけど。 やはり、北村匠海くんの素朴さ。ガムくん(矢本君)の気遣いがたまらない。 そして、原作には無い(とパンフで読んだ気がする)大人の主人公達…の姿は、大人ver.の役者達が皆、演技上手いなと思わない役者だなと気付き。 この大人のシーン全てに意味あるのかな?と見たけど、まぁ、まとまっていたので良かったのかなとは、思い直したけど。 改めて見ると、大人のシーンが原作に無く短いなら、アニメが適してたのかなと、思った。 原作からの、アニメが先にやろうと出たらしいけど、大人の事情で、実車が先になったと聞くけど本当だろうか???Wikipedia 見たら、アニメは原作のサンプル本を見た時からの始動でやはり、実写が決定する前から計画はあったらしい。 まぁ、実車が先に上映して注目度があったからアニメもそれなりに、観客も入った感あるので、やはり、その順番で今考えるとよかったと思われる。

 途中から見てしまったけど、本当に最期の最期の主人公の涙が痛ましい。何回見ても、泣いてしまう。 

〜映画は、たまに、夫が見ているのを途中から見る事もある。 本当に、どのシーンから見ても、見れる魅せられるのが、映画の魅力であると思う。

 そう言えば、アニメで印象的だった“星のおうじさま”のくだりを、実車では最後側に主人公(大人)が探しだして、ヒロインの手紙を見つけるんだよな。 アニメのキミスイでの‘星の王子さま’のくだりでヒロインがその格好をするのも良いけどね。

 今でも、キミスイは、おすすめです。星5にしたいけど、今なら、星4かな。 やはり、“膵臓が食べたい”と言う表現が怖いかな。私の夫が軽い膵炎にそう言えばなった事があるんだが…野菜不足(野菜嫌い)で、甘いものばかり採りタバコを吸うと、こうなるらしい。 本当にお腹が捩れるほど痛いらしいし。とても、心配になった。 膵炎は、軽くても1週間の入院は必要なので、本当に大変な病気と言う事を知ってもらいたい。

評価 :4/5。

前回の感想は、2017年公開当時に見たこちら→『キミスイ感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました