首都圏の映画館再開2021.06.01〜(映画の雑談)

ブログ

映画館再開しましたね。

最後まで発表が遅かったのがToHoですね…。前日に発表って。

松竹も発表は前日だったか?

そう考えると、全国に展開してる映画館よりはミニシアターと大手の間位の映画館再開報告が早かったですね。

ずっと、映画館及び美術館等の運営を気にしてました。 流動があるからと自粛を求められましたが、其れで感染は減ったなら御の字ですが。 大幅に減るかは、どちらかと言うと、海外からの観光客を減らさないとですね。

 美術館や映画館の開放を求めて運動してたsave the cinemaと言う団体が、サイレント抗議を国会や都庁前で続けてたのも知っています。

 私は、元映画館スタッフとしても、参加したい気持ちはあったのですが、美術館は密集しませんが、映画館が間引きの席をやめた時から、イベント中継(ライブビューイング)や舞台挨拶を始め、満席で空気の入れ替えはあれど…酸素濃度は満員電車並みに上がっているのも知っています。

 まぁ、都知事の言う事も分かりますけどね。 自粛を求めるなら、会社や学校にオンラインを求めるなら、それなりにオンライン出来る設備の支給をしないと出来ませんよね。首都圏は広いし、関西や北海道でも大都会は広い。観光客と共に感染は拡大してしまうし。


スタッフとして働いてたら思うけど、働くの大変。

感染を顧みず働くスタッフだが、時給は安い。意味わからないですよね。

 早くコロナが終わって、映画館も安全と思われる環境になりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました