鬼滅の刃2乗車目感想

2020年作品

 冒頭のお館様のシーンはほぼ、覚えた。 其処で、疑問に思ったのが、“ゆきお”が2人居ないか?と言う事だ。 …どうでも良い事ですね?ただ、複数回見てる人が見れば???となりますよね。 私は、2回しか見てないけども。 其れでは、冒頭のシーン、いってみよう!

 お館様「〇〇、××、△△、ゆき夫…」「うっ…」  妻「お館様…そろそろ…」            

 お館様「先の争いで、子供たちがまた亡くなった…。その内、其方に逝くから…」

 妻「…」 

お館様「さち夫、〇×、△〇…」(←此処で、‘ゆき夫’と、‘さち夫’がよく聞こえなくゆき夫を2回呼んだかと思った)

 お館様のシーン冒頭の後に、炭治郎・伊之助・善逸が列車に乗り込むんだよね。列車が行ってから乗り込んだから、違法乗車かと思ったけど、廃刀令があるのか?刀はあまり持ち込むの見られるのがイヤで、後から乗り込んだんだね…。漫画を全巻読んだ後だと解るけど、映画初見の際は、切符も持ってない違法乗車かと思ったんだよねぇ。 乗り込んだ後に、久々に、炭治郎が円柱の煉獄さんを見るんだよね。アニメの一期は、柱が出る処で終わってるからね、その続きが映画ですねぇ。

 さて、この感想を書いてる内に、鬼滅の漫画は最終巻を迎えるわけで、映画は大ヒットなのに、漫画が終わると言う寂しさですね。 最終回は、漫画は週刊連載時に読み終わったのですが…漫画だと、果たして、描き加えられてるのか?

1乗車目の時と違い、全巻漫画を揃えて買い、アニメ全話履修しました。(dアニメストアで) 2乗車見ても、大泣きです。 そして、ウチの旦那さんは、煉獄さんの嫁になっていいと言ってくれました(歓喜!)。 また、見る機会があれば、見たいけど、何回でも煉獄さんの死に立ち会うの辛い。

 前回の感想はこちら→『鬼滅の刃』1乗車目感想

評価 :5/5。

【追記】

映画館スタッフ時代に冒頭のシーンチェックし過ぎて、お館様の最初のシーンのセリフをメモりました。(重症) このセリフは、お館様が血を吐く迄の冒頭のセリフです。

お館様「みのる、まさお、すすむ。ゆうた、やいち、とよあき。 いさを、りょうすけ、ゆきと、たかひろ…」うっ…

妻「お館様…そろそろ」

 〜以上!どうでも良い報告でした!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました