2011-10

2011年作品

スマグラーお前の未来を選べ【映画】感想

 ツマブキ君主演!と、言う事で見たけど、Vシネマみたいな作品だった。 終始、内容が気持ち悪い。 この監督と自分のセンスが合わないようで、文字が常に斜めに右上に流れるセンスが、気持ち悪い。 まず、冒頭の、ローマ字のタイトルがそう斜めに...
2020.06.04
1968年作品

猿の惑星(映画・オリジナル)感想

今日、‘午後のロードショー’で地上波放送してました(^^) 大好きな作品の一つです。久々に見ましたが、やはり新鮮さが未だにあります!そして、デジタルで見れて綺麗です!  ドコが好きって、展開がまず、凄い。 最初からピンチ~、そして、...
2020.06.14
2011年作品

映画 猿の惑星:創世記(ジェネシス)感想

1時間30分は、猿の戦い・・・かな? 猿が可愛くないので、感情移入しにくい。  まぁ、リメークの前の猿の惑星ジェネシスと思えば、納得。これから始まって行く・・・と、言う序章なので、面白くなくても構わない。 けど、面白くなさすぎかも。...
2020.06.14
2010年作品

イギリス映画『F』感想

う~ん・・・ 主人公が、おかしくなっちゃうパターン・・・。  主人公の高校の教師は、論文を提出した生徒に、‘落第点’をつける。 ‘落第’ではなく、再提出を望むのが一般的らしい。そうしないと、生徒の人権問題になる・・・。 ただ、その生...
2020.06.17
2010年作品

映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』感想

終わり方が、スッキリしない?でも、何か思う処が出てくる作品。  ‘不偏の愛’と言った処か。  ‘愛’がテーマなんだろうな。 ★★ JAPAN MOVIE『USOTHUKI MI-KUN to KO...
2021.03.09
2011年作品

映画 探偵はBarにいる 関係者試写会感想

☆配給会社を越えた配給会社以外での『探偵はBarにいる』試写会。 主演のご本人 大泉洋さんもいらっしゃり、試写会後に質疑応答に応じてくれました。 此れは、流行る?ニヒルな大泉洋を見るなら『探偵はBarにいる』!
2021.01.18
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました