邦画

シリアス

映画『ぽっぽや』感想

1999.6.28 家族で映画館で。 映画版『ぽっぽや』感想 高倉健の代表作の1つだろう。純粋な、純粋な主役。 其れは、“幸せの黄色いハンカチ”を思わせる様な世界だった。  浅田次郎の代表作の1つ。浅田次郎は、そう言う系...
2020.09.11
1997年作品

HANA-BI(映画)感想

1999.3.29 後にも先にも、北野武作品を見たのが、HANABIが初めてだと、思う。 衝撃!の作品。北野武の、監督としてではなく、俳優としての作品は少し、見たかもしれない。北野武自身、ビートたけしとして、バラエティー番組の...
2020.05.24
1998年作品

愛を乞う人(映画)感想

家族で見に行った気もするが、覚えていない。 映画『愛を乞う人』感想  折檻を繰り返す母。それでも、母を想う子供・・・・・ 悲しい母娘の物語です。  亡くなった父の遺骨を捜しに、行くドラマから始まりますが、母娘のなんとも悲...
2020.09.10
1997年作品

映画『うなぎ』感想

1997.6.30 映画館で家族と鑑賞。 ついに邦画の時代がきたと思った。 映画『うなぎ』感想 日本というかアジアの、あの、独特の雰囲気とアジア色と道徳の融合の様な作品。 抽象的かもしれない。だが、それは夢の様な色...
2020.10.02
1997年作品

映画『パラサイトイブ』あらすじ・感想

家族と鑑賞。 あまり、家族映画じゃない。 葉月里緒奈に誰もが恋した一作。 私は、この女優さんをあまり知らずに居たが、一瞬で目を奪われた。 CG駆使して裸体だが、多分、肌色の加工されたのも着てると思う 当時としたは凄いCG ...
2021.01.31
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました