B級映画

B級映画

2022年作品

kōki、初主演映画『牛首村』ネタバレ・感想

2022年作品。清水崇監督作品。“犬鳴村”“樹海村”に続く第三弾映画! …と言うものの、“犬鳴村”は実際に存在した村、“樹海村”は富士の樹海を表してる。 今回の“牛首村”は完全、オリジナルのフィクションではあると思う。 この監督、‘...
1974年作品

午後ロー地上波放送2022.07.12『エアポート’75』感想

1974年作品。 午後のロードショーで本日、放送。 午後ローのテロップの後に、“当時の制作は現在の放送に流すには不適切な表現が含まれてます。が、そのまま放送します。”と言った旨が画面に出ます。  冒頭は、まぁ恋愛ものなのか何なのか…...
2022年作品

『スクリーム2022』ファンサ作品!?リメイクではない新規ファン置いてけぼり作品!

2022年スリラー、ホラー作品。 タイトルに付けた通り、今作のスクリームは、オリジナル版のリメイクではなく、続編だ…。 最近見た“チャイルドプレイ2019”“死霊館悪魔のせいなら無罪”などは、新規ファンにも分かり易く続編を匂わせない...
2021年作品

『スパイラル:ソウ オールリセット』感想

2021年作品。 まず、SAWシリーズを見てない。SAWの作品、初めて見る。怖いけど、見た。R 15+作品。 『スパイラルソウオールリセット』あらすじ 地下…何も見えない暗い中、男が舌だけが出された口輪をされ、拘束され吊るされ...
2021年作品

『東京リベンジャーズ』感想 レンタル開始2021.12.22〜でした

面白かったです。 結構、東京リベンジャーズで検索すると“東京リベンジャーズ映画 酷い”と出てくるんですが。 アニメ未視聴、原作漫画3巻位までしか見てませんけど…よく纏められてたと思います。 どういう意味で、感想酷いと言ってるのでしょうか?...
2021年作品

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪』感想

2021年作品。 日本公開は、2021年10月1日から。 今日は、水曜日で、ウェンズデー割引日。 毎週水曜日は、もうレディースディは無くなり、水曜割みたいな名前で、各映画館割引の日になりましたね、今年から。  コロナ禍で...
2008年作品

午後ロー地上波『ブラックウォーター』実話が元のワニ映画!感想 2021.09.21

 2008年作品。日本2009年公開。ワニ映画『ブラックウォーター』。 王道のパニック映画と侮るなかれ!この作品は実話を元にしたワニ映画である。オーストラリア制作。 “パニック映画”だがジャンル“アクション”になってる…。  ...
2021年作品

ゴジラVSコング感想

『キングコング〜髑髏島の巨神〜』の感想(2017年作品。日米同時同月公開) ↑コング単品の感想は、こちら…。 “ゴジラ”が海を渡り、ハリウッド版ゴジラの(と怪獣シリーズの)巨神4作目らしい。  順番は、‘GODZILLA...
2018 年作品

フジ深夜ミッドナイトアートシアター地上波『クワイエット・プレイス』感想

 やっと見た…。2018年作品。 クワイエットプレイス2のプロモーションとして地上波やるかな?とは思っていた。 旦那さんが録画してくれてたので、強制的に見た。 クワイエットプレイス2前の『クワイエットプレイス』あらすじと...
B級映画

B級映画まとめ(随時、更新)

※“まとめ映画ページ”は随時更新予定!※(ログ→2021.3.8>2021.5.4) 日本におけるB級映画の概念と世界のB級映画の意味合い B級映画は、B級です…。必ずしも、おススメではありません。何でだろう…B級なのに...
2001年作品

映画『完全なる飼育ー愛の40日ー』感想

GYAO無料配信作品。R15+。 実際の誘拐事件、1965年に起きた実在の誘拐事件・女子高生籠の鳥事件を元に書かれた小説の映画化。第二弾。  まぁ、第一弾もこんな感じだったと思われる。 きっと、そう。AVじゃないと言うが、ほぼ...
2020年作品

映画雑談25.ダマされるな!映画『透明人間』に隠された数個のフェイク

 私が、映画館のスタッフでチェックしてた時に、大体のホラーやサスペンス映画があると、ホラー好きな旦那さんに報告するのだけど、レンタルして、見たらしい。 彼の映画『透明人間』に対する解釈と、感想を聞いてみた。 映画『透明人間』ネタバレ...
B級映画

映画雑談23.『ザ・スイッチ』公開延期…残念です クリストファー・Bランドン監督作品まとめ

☆今月2021.1月公開予定の「ザ・スイッチ」の公開が延期になりましたので、監督作品の感想をまとめました。
2013年作品

『死霊館』感想 死霊館(シリーズ1)の映画感想

『死霊館』(2013年)あらすじ  1971年、‘アナベル事件’についてウォーレン夫妻の元に相談が入る。アナベルと言う呪われた人形の相談だ。  ウォーレン夫妻は、悪魔は人形では無い、媒体に過ぎないと言う。ウォーレン夫妻は調査後...
2014年作品

『アナベル 死霊館の人形』感想 実話が元のアナベル映画

『アナベル死霊館の人形』あらすじと感想 死霊館シリーズ、シリーズ初で見る作品。2014年作品。 冒頭は、アナベル人形が、ウォーレン夫妻に預けられるシーンから。  時は遡り、1970年代初頭教会にて、礼拝をしている夫婦。お...
2010年作品

映画雑談12.私とホラー映画〜馴れ初め・映画HOUSEから死霊館迄〜

レコーダー新調でBS視聴チャレンジ スターチャンネル2で視聴。 レコーダーを新調し、BSが映る様に微調整(マンションは衛生チャンネル契約済だが、TVから上手く前のレコーダーだと繋がらず、分配器も購入)。 お試し期間2週間で、多くの映...
B級映画

Summer of 84あらすじネタバレ・感想

キター!B級映画の定番の様な作品…。 80年代の雰囲気バッチリに始まりました! 出だしが“どんな街にも闇はある”と言った様な主人公のセリフ…‘誰も表面だっては解らない”と言うありきたりなセリフ!から、少年“4人”(主人公、イケメン面...
B級映画

『us』(映画)2019 年ホラー映画としてどうか

レンタル。  ホラー映画。黒人さんのポスターで気になってた作品。先日、パラサイトを見たばかりで、その映画感想に“ポン・ジュノ監督がパンフレットでusの事を言ってた”と書いたばかりなのに、恐縮です。 いや、usのレンタル自体は、旦那さ...
B級映画

スティーブンKのリメイク!ペットセメタリー(2019)感想

リメイク作品。2019 年作品。スティーブンキング原作。  都会で暮らしてた親子が、父が医師で忙しい為に落ち着けない。1番下の子は、まだ歩き始めたばかりと言うのに。 田舎に引っ越す家族…。 そんなあらすじよりも先に、エンドロールへと...
B級映画

ハッピー・デス・デイ感想・ネタバレ犯人は?

☆タイムループ系ホラー!ホラーの新しいジャンルに戸惑うwww。タイムループする恐怖。伏線の様な、ヒロインの誕生日は、母と同じ誕生日であり、母の命日だった!沢山の伏線があるが、B級映画なら回収はしないが果たして?犯人は?タイムループする意図は!? 煽れないバラエティホラー。仮面の犯人の正体と出会った時に、タイムループは止まるのか?
B級映画

チャイルドプレイ(2019 )感想

チャイルドプレイのリメイク。レンタルで、鑑賞。  今年のホラーはなかなか…多かったかな?アナベルにチャイルドプレイ。IT2、クロール、ハロウィン、ヘレデタリィーetc…。 今年の1番はヘレデタリィーかな。あんまりホラー見ないから、な...
B級映画

映画『としまえん』感想

女優 小宮有紗が出てる映画だから、観た。今年、2019 年5月に公開。81分の映画。ホラー作品としては、サクッとした時間で、打倒。 レンタルDVDで鑑賞。  あらすじは、仲の良いJK達の話が主軸。冒頭、ユーチューバーが豊島園とは言わ...
2019年作品

ドラゴンクエスト ユアストーリー(映画)感想

言わずと知れたドラクエ。CGかぁ〜と、最初は思った。今の時代は、有能な声優さんは沢山いるし、何で?俳優を声優に起用したの? オープニングは、ゲーム画面。いや、ゲームと違うと思って見に行ったのに。“ナニを見せられてるの?”と、思った。...
2014年作品

ハロウィンレポート感想

昨日、ホラー、サスペンス、B級映画が好きな夫がDVD借りてきて見だした。煽り文句が、“インシディアス”“スプリット”のプロデューサーが、送るだよ?!まず、そこ!!!パッケージ、よく見て!!! プロデューサーがプロデュースしてるの、み...
2011年作品

ムカデ人間2 感想

1は、見てません。 1は、旦那さんから大体聞きました。終わり方が、フィクションでしたって、オチらしいです。2は、倍の12人繋げました。 しかも、前回の共演者も出てきます。精神病を患ってる主人公が、バンバン殺しながら、1を現実だと信じて、実...
2011年作品

映画 宇宙人王さんとの遭遇 感想

序盤のみ、真剣。でも、所詮、B級映画。主人公が、翻訳家。ワンさん(自称)は、宇宙人。王さんは、中国語しか話せない。王さんは、友好か侵略に来たのか?果たして...と、言う話しだが、クライマックスにつれて、B級ぽさが、出てくる。え?どう終わる...
2012年作品

パラノーマル・アクティビティ4(感想)

うーん、3のが、怖かったかな。主人公と言うか、今回のヒロイン、美少女でしたが。結果は、結局、あぁなりますよね。1作目からの、悪魔憑きのナゾは、解けないけど。 最後のケイティが怖い!あと、魔女の団体(笑)。 ドコにいくのかな?パラノーマルは...
2011年作品

パラノーマル・アクティビティ3(映画)感想

1、2、東京ナイトより、怖いっす~・・・。 人間がわざと驚かす場面、2回も、想像通り、観客どよめき・・・。悪魔のしわざと思われるシーンは、物凄いざわつきと、悲鳴が・・・(><) え~・・・予告編と違うのは、日本だけなんでしょうか?カットし...
2010年作品

イギリス映画『F』感想

う~ん・・・ 主人公が、おかしくなっちゃうパターン・・・。  主人公の高校の教師は、論文を提出した生徒に、‘落第点’をつける。 ‘落第’ではなく、再提出を望むのが一般的らしい。そうしないと、生徒の人権問題になる・・・。 ただ、その生...
2010年作品

映画『リミット』感想 2時間、主演、1人…

最初、サスペンスってジャンルなので、怖かった。 が、テロの内容等、9・11に絡むセリフとか、実際にありそうな事件だけど、気に食わなかった。 もう、製作費そんなに使ってない様な作品でしょうねって事で、同じ場面をずっと見てるのも飽きたし。 ...
2000年作品

2000年映画レオナルド・ディカプリオ主演『ザ・ビーチ』感想

 2000年作品。 パニック映画・・・みたいなもん? 始まりは、旅行者の主人公が、中国に旅して、そこのホテルで出会った隣人から、都市伝説を聞かされ、‘楽園’を目指す。  半信半疑だが、決意をした主人公の行動は早かった。 そこから、目...
2010年作品

『パラノーマルアクティビティ第2章 TOKYO Night』感想

2010年作品。 1と同じだった。 日本らしく、テロップが冒頭にあると思ったら、なかった。 そして、最後が怖いのだけど、病院で、霊安室行くのは、おかしいです。あり得ない設定に、ムカついた。 まず、緊急搬送された処で、遺体にな...
2010年作品

『エルム街の悪夢』(2010年)感想 エルム街リメイク作品

2010年作品。 冒頭は、あまり見なかったけど、中身・・・ホラー映画 ? 夢に出てくる・・・だけど、実際生きてたみたいな設定でも大丈夫かも。 カットされた最終シーンのが、残虐だった。 なんか・・・映画館で見たら怖いんだろうけど。 怖...
2008年作品

2009年公開コメディ映画(2009年コメディ洋画)『バーン・アフター・リーディング』感想

リンダの勝ち! CIA内の、機密情報を守ろうと、CIAを辞めた男を、ストーキング(笑)。 かなり、下ネタな浮気シーン等あり、人の欲望あり・・・そして、その欲望の中の、CIAの、傍観を、皮肉った物語である。  劇場で見る作品か?...
2007年作品

2007年グルメ映画『幸せのショコラ』感想

2007年映画。 ショコラ好きの人も、そうでない人も・・・お腹がすく作品(笑)。 でも、やはり、一番は、メインのお話しは、ラブストーリーになってしまう。  くっつきそうで、くっつかない2人は、何を表しているんだろう・・・?定番...
2007年作品

映画『蟲師』感想

あんまり 面白くなかった・・・かな? 設定というか、構成が、伝わりにくかったので。星1つ。 ★
2008年作品

2008年映画『幸せの1ページ』感想

2008年作品。 面白くなかった…夢もなかった。星1つ。 ★
B級映画

M・ナイト・シャマラン映画『ハプニング』感想

2008年映画。 人が死ぬのがリアルで怖いですが・・・(><) いつの間にか、2時間経っていて、何も解決せず、終わる・・・みたいな。 プロセスは、解るけど、あんまり・・・‘人がたくさん、リアルに死んだだけ’という、映画。 この映画の...
2006年作品

ジブリ宮崎吾郎監督作品 金曜ロードショー地上波初『ゲド戦記』感想

 2006年作。2008年7/11金曜ロードショー地上波放送。 地上波で見ました。 う~ん・・・。 宮崎吾郎さん(宮崎駿の息子)の初監督だが、お父さんと同じ絵柄だし、でも、子供向けじゃないしで。 ジブリっぽいと言うより、吾郎さんっぽ...
2006年作品

2006年コメディ映画『有頂天ホテル』感想

2006年作。 地上波で、見ました。 コメディ。 まあ、暇つぶしには、なるかな。 ★★
2006年作品

2006年韓国映画『グエムルー漢江の怪物ー』感想

☆実は、副題が“怪物”と出て来ますが、映画‘グエムル’は怪物は終盤まで出てこないです。 CM見たいと思ったのが、パニック映画の様子でした。期待の監督作品を、韓国は絶賛しているんです。ただ終わりかたがアレで、これからのポン・ジュノ監督に期待です。
2008年作品

山田洋次監督作『母べえ』感想

2008年作品。 山田洋次監督の作品は、近年、こういうのが多いな・・・ ‘武士のいちぶん’みたいな。 戦争時代の悲しさ、苦しさと、報われない事の空しさを赤裸々に語った作品。 戦争が、あった故に、おき得る事~と、言うわけでも、なさそう...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました