ヒューマンドラマ

1982年作品

伝説巨神イデオン発動編感想THE IDEON; Be INVOKED

接触編と同年、1982年作品。 総集編でもある為、同じ日に公開したが、どっちから見ても良い様に同時上映。両方合わせて3時間にも及ぶのだけど、続けて見る人は過去も多かったのではないかな。 さて、あらすじを簡単に書こう。 『伝説巨神イデ...
2021.04.07
2020年作品

Fukushima50感想

金曜ロードショーノーカットを録画して、見た。 仕事で忙しかったので、分割で見た。 まぁ………親が福島出身、旦那さんの親も福島出身で、ゆかりの地ですからね。3.11の時は、心配したものの…会津は被害少なめでした。 ただ“福島”と言う県...
2021.04.03
B級映画

B級映画まとめ(随時、更新)

日本におけるB級映画の概念と世界のB級映画の意味合い B級映画は、B級です…。必ずしも、おススメではありません。何でだろう…B級なのに見てしまうのは。 B級映画と言うのは、そもそも、アメリカの等級付けみたいなんですけど。 ‘アメリカ...
2021.03.09
2019年作品

中国70周年記念作品『愛しの母国』感想

 世間はTIFF(東京国際映画祭)ですが、1人、中国映画70周年オムニバス作品を観てきましたよ。  2020.10.30〜 チェン・カイコー総監督作品『愛しの母国』です。 また、11月6日〜チャン.イーモウ製作総指揮『愛しの...
2021.02.26
お正月映画

映画『男はつらいよ お帰り寅さん』感想

まず、オープニング前に、渥美清さんに捧ぐと出てましたが、そりゃそうですね。 お正月映画と言えば、寅さん! それが、90年代まで続いたんですね…。 山田洋次監督が、毎年、正月(お盆もらしい)映画として作ってきた作品、それが、男はつらいよです...
2021.02.23
2011年作品

ものすごくうるさくてありえないほど近い映画感想

子供の、成長物語だと思っていた。 確かに、その通りだが母親の愛情を、父親の愛情をこんなに感じる映画だったとわ。 911を通しての、人々の愛情のあるストーリー。  ★★★★ 【初回限定生産】ものすごくうるさくて、ありえないほど...
2020.06.04
2011年作品

おとうと映画感想

地上波で、見ました。 う~ん・・・? 二点。だって、つるべ、演技がそうでもない・・・。  山田監督らしいと言えば、そう。かあべえも見たし、近年のは、そう言えば殆ど、見ているんだね。  逆に、良かった処はどこですか?教えて欲しい...
2020.08.02
2011年作品

映画『ジーンワルツ』感想

海堂先生の作品を見る3作目。 ‘チームバチスタ~’‘ジェネラル・ルージュ~’と、全く違うので、医療ミステリー要素は、あまりない。 ただ、原作者が何時も言いたい医療機関に対しての、厳しい現状、変えていきたい事が、盛り込まれている。  ...
2021.01.13
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました