洋画

アクション

マッハ!!!!!!!!

スタントマン、使いません!ワイヤーCG使いません、早回しによる編集使いません!の謳い文句の作品。ムエタイ・アクション・ムービー。タイと言えばムエタイ!  確かに派手な力強いアクション!と言うバラエティ豊かな作品…だったと思う。 ...
2020.02.12
ドキュメンタリー

ボーリングフォーコロンバイン

2004.9.16 とにかく、衝撃的だった。マイケルムーア監督作品。 同名の事件が、発生。コロンバイン高校に、無差別テロが入った事件。 当時、ニュースを見ていた時、今ほど、“無差別テロ”のニュースが頻繁ではなく、驚いた覚えがある。 ...
2020.02.12
シリアス

息子の部屋

2003.1月レンタル観賞。 映画『息子の部屋』感想 救われようとした。“死”に対して。 だが、フランス映画だったか…。 大体のフランス映画は暗い印象。アメリは、例外。 この作品も、また、暗かった。私は、当時見て、救われ...
2020.09.11
1991年作品

映画『バックドラフト』感想

ビデオ鑑賞。 バックドラフト現象と言うのは、扉を閉めた部屋に炎が篭り、扉を開けると一時は何も無いように見えるが、一瞬だけで、篭ってた熱が噴き出す現象。  映画自体は消防士の話。父が消防士で殉職。子供達の兄弟も、消防士になる。放...
2020.05.24
1995年作品

映画『ベイブ』感想

1999.3.19金曜ロードショウで鑑賞。 ベイブとは豚。子豚の映画。 可愛い。ただ、ひたすらに、可愛い。それだけではない。物語は、意外な展開をもたらす。  ベイブは、子豚ながらにして、“放牧豚”になると言う設定。なんで...
2020.05.24
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました