チャイルドプレイ(2019 )感想

チャイルドプレイのリメイク。レンタルで、鑑賞。

 今年のホラーはなかなか…多かったかな?アナベルにチャイルドプレイ。IT2、クロール、ハロウィン、ヘレデタリィーetc…。 今年の1番はヘレデタリィーかな。あんまりホラー見ないから、なんだけど。そして、まだ、ドクタースリープ見てないからな。去年は、RAW。そして、その前の年はきっと、IT。 あんまりホラー見ない私が言うのも、なんですけど。

チャイルドプレイのリメイクは、メッチャ、ギャグだった…。夫は、観ながら、ずっと笑ってた。そりゃ、ギャグだ。 ただのドール(人形)に主人公アンディが名前を付ける時、名前を付けたのに「チャッキーって言った?」と。このセリフからして、ギャグwww。 え…ちょっと…(笑)。

カスラン製のドールは、お喋りも出来、歩けるAI仕様。今までのチャッキーは、呪い等で勝手に動いてた。だが、今回は、売れ筋オモチャの商品として大人気の人形って設定。 ある日、アンディがバディドールをプレゼントされたが、放送禁止用語を言ったりするので不良品では?と、母が返そうとするのだが、アンディは気に入ったと、受け入れる。 アンディは、ママの彼氏が大嫌いとか、補聴器を付け難聴を気にしている普通より気の弱く見える少年。だが、チャッキーが友達になってから、全てをチャッキーに話す。本当の友達とし、接する。 気性が荒いチャッキーは、アンディを苦しめるやつを許さないと、飼い猫を手にかけようとする。アンディは、その現場を見て“やっていけないこと”を教えるが、欠陥品のチャッキーは、クソ用語を言ったりは、変わらない。 たまたま、近所に住んでる同年代の子が、面白そう!と、見かけ、面白がる。

アンディも、ママの彼氏には、怖い顔をしろと教える。 その内、近所の悪ガキ パグ、ファリンとR指定のホラーを見て笑っていたら、アンディは、苦しめる事が面白い事と認識し、パグを襲おうとする。教えかたを間違えたと事と、ママにはチャッキーと接する時間が長いと取り上げられてしまう。

もう、この頃には、チャッキーは、アンディが親友で、アンディが赦せないと呟いたもの全て、壊そうとする。そして、知恵があるチャッキーは、色々と壊していく。そのホラー具合が、ほぼ、笑えるギャグでありつつも、残虐なシーンは止まらない。特にクライマックスのドローンにナイフが付いてる殺人ドローン。怖い。子供達を切り刻んだりすると、やはりホラーだなぁと、思う。 

 最後は、ママを助けたり、近所のパグ、ファリンだけでなく、いじめっ子と言うか、新しくチャッキーを手に入れた子までも、アンディを信じ、チャッキーをボコるスタンドバイミー感な終わりかたwww。

少年たちの良い話?の終わりかたに見えたが、リメイクらしく、チャイルドプレイ(初期)と同じ終わりかただと、ウチの旦那さんは絶賛していた。

 うん、まぁ、怖かった。星2〜3?

コメント

タイトルとURLをコピーしました