死霊館シリーズ

2019年作品

映画『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』感想

“死霊館”のシリーズ。 スタチャン(スターチャンネル)で見たが、やはりクオリティが、死霊館らしさが全開w そりゃ、そうだ。死霊館だから。 ただ、死霊館の夫婦が出る訳ではなく、アナベルに関わった神父が出てくる。 結果的に言えば、もう死...
2021.02.26
2013年作品

『死霊館』感想 死霊館(シリーズ1)の映画感想

『死霊館』あらすじ  1971年、‘アナベル事件’についてウォーレン夫妻の元に相談が入る。アナベルと言う呪われた人形の相談だ。 ウォーレン夫妻は、悪魔は人形では無い、媒体に過ぎないと言う。ウォーレン夫妻は調査後、アナベルを夫妻の屋敷...
2021.02.26
2014年作品

『アナベル 死霊館の人形』感想 実話が元アナベル映画

死霊館シリーズ、シリーズ初で見る作品。2014年作品。 冒頭は、アナベル人形が、ウォーレン夫妻に預けられるシーンから。  時は遡り、1970年代初頭教会にて、礼拝をしている夫婦。お隣のフォーム夫婦とは仲良くしていて、教会でも会...
2020.09.06
2018 年作品

『死霊館のシスター』感想

冒頭、死霊館のダイジェスト。 時は遡り、1952年ルーマニア カルタ修道院。修道女が、廊下を渡り「本当にやるのですか?」ともう1人の修道女に尋ねる。 1人が何か、悪魔?のいる処に乗り込み、戦った様で、もう1人の修道女に十字架?を託す。 「...
2020.08.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました