2022年ミニオン最新作…!映画『ミニオンズフィーバー』感想

2022年作品

2022年作品。100年振り位に劇場で見ました!映画-…。ミニオンズは“月泥棒”の初回から見てます。怪盗グルーシリーズから派生し単体で“ミニオン”映画が出来てから何年経つんでしょうか…。

 映画館スタッフ時代の2010年に『怪盗グルーの月泥棒』を仕事帰り(スタッフ鑑賞)で見たのが初見です。 その頃の感想が書いてなかったのでまた、書きますが…月泥棒は、仕事帰りであり、同僚と行った筈(近くの席だった筈)が寝てしまったんですよね。 当時も凄く忙しくて。隣の同僚も寝たそうです。

 映画館スタッフでスタッフ鑑賞だと、寝るんですよね…疲れて。なのであまり仕事終わりにスタッフ鑑賞はしたくないですが…かと言って、仕事前に泣ける映画見たら引きずるし。もし休日にスタッフ鑑賞で来るにしてもダルい〜と言うので、私の場合は、映画館スタッフ12年してても年に何回かしか自分の働いてる映画館では見なかったですね。

 さて、ミニオン、可愛いです。 今日はファーストデイ(毎月1日は映画割引日)でもあり、朝だけ仕事あったのでその勢いで行きました。 元スタッフしてた時の系列の違う店舗ですね。勿論、地元池袋。

 鑑賞前CM(開場10分前CM)始まってますが、朝の仕事でお腹空き久々に、ホットドックとドリンク飲みました。ホットドッグはベターなケチャマス。…ここのチーズ味はあんまり美味しいと思わないので。あとは、コーラ…しかもLサイズで笑。

 購入し手早くスクリーンに向かう。即席に着く…。そして数分で本編でした。 ご飯は美味しかったですが、1ヶ月半前から尾てい骨が痛く-座ると痛いのですが、外科で薬を処方してもらい、腰のズレからくるので腰と尾てい骨に薬塗ってるんですが………。

痛い!!!腰痛い時はペタンしてる座布団持ってくべきですな…。たまに勝手にチャイルドシートを使う大人が居たけどアレ、重さ制限あるので大人は使わないで欲しいし、全部大人には断ってました。

それにしても薬を塗り忘れもあってコレは2時間映画は無理だな…と思いました。見ましたけど。 腰痛あるならクッション持っていくのは大変なので、タオルを腰に充てるとか良いかも。ただ、無理してまで見なくて良いと思います。周りの迷惑なので…。

私は軽症だとは思うので見ましたが、それにしても治らないので筋肉注射を整形外科に打ちに行くかもしれません…。

それではミニオンの最新作、“ミニオンズフィーバー”のあらすじと感想を書いていきます。

映画『ミニオンズフィーバー』あらすじ

1976年の看板が出ている街中…。映画館の看板には“ジョーズ”など。此処は、1970年代。悪人のワイルド・ナックルズは街中で暴れ回っていた。ワイルドナックルズが率いるメンバー達(ヴィシャス6)が、アジアの秘宝にたどり着くのも遠くは無かった。

ナックルズは女盗賊ベル・ボトムの手に入れた地図で単身、アジアの秘宝に挑む。 地図を読み解き、巨大な滝の中へ潜入。秘宝を発見したが、秘宝を守る装置が幾つもありナックルズも苦戦する。

やっとの思いで秘宝を手に入れるナックルズ。コレで世界の全てを手に入れられると…!ベル達に迎えに来てもらったナックルズだが、ベル達は悪人だから裏切るんだと、ナックルズを空から落とす…。

12歳(ほぼ12歳。11歳だがあと数ヶ月で12歳)の少年グルーは学校で先生からの“夢は何か?”質問に“悪人になる!”と答えるも、誰も共感してくれない。 授業が終わると皆、学校帰りを家族に迎えに来てもらっているが、グルーは遠縁の家族が迎えに来てくれてありがとうと変装したミニオン達に言う。

 放課後でも気兼ねせず悪い事をしよう!とミニオン達と改造自転車をジェットを噴かせて映画館に行く。“ジョーズ”を見に行く時も映画館に臭い煙を撒いて他の観客を追い出したり、ゲーセンで遊ぶ際も発明品で違反しながら遊ぶなどしていた。

 子供ながらに充分に悪党なグルー。家に帰ると‘ヴィシャス6’が新しいメンバーを募集してると言うので、面接を行うと言うビデオレターが家に届いていた。歓喜するグルー。

 グルーはミニオン達に家の地下に基地を作って貰っているが、その手を止めさせ、‘ヴィシャス6に誘われた’と言う旨を伝える。 早めに寝て翌日面接。 ミニオン達を面接には連れて行けないと思っているグルー。

 翌日グルーはミニオン達に説明し、一人でナックルズの基地のレコード店に向かう。 ナックルズの基地にはカンタンには入れない。 合言葉を店主に伝え、入るが、面接1番だったグルーは子供という事を馬鹿にされる。

 ただでは帰れないグルー自分がどんな悪人か知らしめたい…。2人目の面接者にヴィシャス6のメンバーが構ってる間に秘宝を盗む。 当然追いかけられるグルーに、ミニオン達が合流。皆で改造自転車で逃げる。

…が、こんな時に限って自転車は加速装置が作動しない!秘宝はどうなる?秘宝を取り返そうとするヴィシャス6はグルーを追う! 生きていたナックルズ!はちゃめちゃなメンツが色んな思惑で交錯する!!!

ミニオンズフィーバーのAmazon検索結果

映画『ミニオンズフィーバー』感想

何作かグルーの子供の頃しましたね。と思ったら、ミニオンズくらいでしたかね。記憶が交錯してます。 とりあえず、ミニオン可愛いです。

ナックルズが冒頭、アジアへ〜と言うセリフは吹き替えはで見たから分からないですが“中国へ”が原文だったのかな? 今は‘中国’と言うセリフがあっても言葉を濁したのかな?と思っている〜…。

 ナックルズがアジアの地図で秘宝を探しに行くだけで楽しかったし、その前にナックルズの敵役になるヴィシャス6の登場と名前の紹介バーン!となるのはアニメらしい演出で良かった。

ベル・ボトム、ジャン・クロード、ヌン・チャック、スペンジャンス、ストロング・フォールドは安易な名前でそれもまたウケる。

 ナックルズは生きてるだろうな…と思ったらグルーの幼い頃の話し。 グルーは小さい頃から本当にワルですね。 街中の看板にもあった気がする、ジョーズの映画を見に行くのも楽しい。1976年の看板も…今からちょうど、46年前にグルーはほぼ12才って事は今は〜…。

 グルーの幼い頃乗っていたの最初はバイクかと思ってダメでしょ、未成年なのに…と思ったら改造自転車だった。 ミニオンズとかなり仲良くて良いし、可愛い。歌って踊って陽気で。

 秘宝をうっかり、ストーンペットと交換してしまうオットーにはもう…なんで?と思う。(ストーンペットに惚れたからだけど)ストーンペットとは、1970年代にアメリカで流行ったオモチャらしいです。“ペットロック”と言うらしいです。確かに流行った様な?日本ではそんなにって感じだったと思うけど。祭りの屋台とかにあった様な。

ペットロック(画像:ウィキペディアより)

 その後、グルーは怒って取り戻そうとしたらヴィシャス6に誘拐されるし、ナックルズは生きてるし。 場所をサンフランシスコに移しミニオン達…ケビン、スチュアート、ボブはどうやってサンフランシスコに行くかと思いきや、毎回の変装でイケる…。

ミニオン達の変装、本当にスーパーマン並みに顔バレしてるのになんでバレないのだろう…。相変わらず言ってる事は分からないし。ミニオンの言語って、各国の言語を混ぜた言葉と言うけど…?たまに今回も日本語使ってますね。

 あとグルーがよく“ヒーハー!”と興奮して言ってるけど小杉のネタ好きなんかな…。アドリブなのか脚本なのか。

サンフランシスコに降り立ったミニオン達は、マスターチャウに出会いカンフーを習うけどここで、吹替やめておけば良かったと思った。合う時間がミニオンズだったので今回、映画ミニオンズを見に来たのだが…。声優が渡辺直美と知ってれば、吹替見なかった。

 世間的には渡辺直美はインスタの登録者多いし、高感度あるのかもしれないが、私は好きではないです。全て…。理由は渡航しあちらで暮らし始めるキッカケと言われる事のニュースではありますが、それキッカケで益々好きじゃない人にはなったけど、他人なのでそれ以上の感情は無いです。ただ見たくない、聞きたくないだけ。 

 役っぷりが声優と合ってはいるとは思いますが、もう出ないでくれ-…とは思いましたね。そんなに声優としても役者としてもスゴいとも思わないので。

 さて、クンフー(カンフー)を取得したと思い込んだミニオン達とヴィシャス6の最期の戦い…前に秘宝の力でミニオン達は兎や鶏に変えられてしまうの、可愛いですね。

イルミネーション公式YouTubeより: ミニオンズフィーバーティザー広告

このYouTubeではオットーが三輪車で秘宝を取り返すが為にバイクを追うシーンで可愛い。 結構、CMでオットーのシーンやっちゃってますねぇ。

ウルウルするミニオン達も良かった。 クンフーで最後は急に自分達の力を発揮してたの良かったし、グルーは憧れのナックルズに捕まっても尊敬してたが最期までついて行くの良かった。

ミニオン達による霊歌…ゴスペルというか。冒頭から基地内でもあった様に、ミニオンの歌って踊ってが明るい。こういう明るさは世界が暗い時に必要なんだよね…。大事な事。世界が暗くてもエンターテイメントで明るくしようと言うのは必要。

 とにかく、面白かったですね〜。家族向け映画でも良きです。 字幕版だとグルーの子供の時代は声高いので、吹き替えとの違いを楽しめます。 エンドロールの絵柄も好きですね、可愛い。

評価 :4/5。
映画『ミニオンズ・フィーバー』(画像:IMDbより)

映画『ミニオンズフィーバー」国内外評価

英語サイトIMDbでの、映画『ミニオンズフィーバー』の評価は6.6/10

 Metacriticでの映画『ミニオンズフィーバー』の評価は7.7/10

大体のH.P.翻訳にかけるとタイトル‘ミニオンズ グルーの台頭’と言う変な翻訳出ます笑(Google Chromeだけ?)。 ちなみに米国でのアマプラにはもうオンライン販売してますね。

外国でのミニオンズフィーバーの評価は概ね中の上辺りですかね…。2ヶ月(アメリカ映画公開は7/1〜)で映画館で見た人より、アマプラで見た人が多いのかな?

ちなみに外国にAmazonプライム・ビデオでの映画『ミニオンズフィーバー』の評価は、4.8/5。評価は、1.590件。

Rotten tomatoes での評価自体、173件ですので配信で見れる環境の外国のかたは本当に多いですよね。 2022年9月現在ですので、この先は配信でもっと増えそうですが。IMDbでの評価件数は542件です。IMDbでの件数がとりわけ多いのはAmazonの子会社のデータベースによるものでしょうね。

日本では、MOVIE WALKERでの映画『ミニオンズフィーバー』の評価は4.4/5

映画.comでの、映画『ミニオンズフィーバー』の評価は3.75/5

日本での公開が米国より遅いので今のところ、MovieWalkerでの評価106件、映画.com113件ですが日本も負けじと評価する映画好きユーザー増えてるので勤勉だなぁと思います。

映画ミニオンの会社イルミネーションの余談〜映画館でのイルミネーショングッズ販売〜

まだアメリカの映画といえば10数年前でもディズニー、カトゥーンネットワーク(パワーパフガールズ等)、ワーナー(ロードランナー、トゥイティー等)しか無かった時代、ピクサーが出てきてディズニーと共同になったりで、日本でも有名な米国のアニメ会社が増えましたね。

10数年と言うよりここ最近かも?…5〜6年位で色んな選択肢が増え、映画館スタッフ時代に、お客さんにも映画の事を聞かれると“ディズニー”なのか“ピクサー”なのかよく分からない、タイトルすら曖昧な親が前売り券を買いに来る時、クイズ大会みたいになり一緒にタイトルを探すのに悩みました。

前売り券は配給会社との兼ね合いで、映画館で上映するものしか売ってなかったり、今のご時世、コロナ禍で全国前売り券(前は◯◯シネマ専用があったがほぼ廃止されてる傾向)が売ってても、その販売映画館で上映見送りになったり、様々です。

 話を戻すと、イルミネーションと言う新たな米国の有名アニメ映画会社が流行り、ミニオングッズがミニオンの公開時でなくても映画館に大量に送られてくると言う状況です。(映画館によるかもですが)

プロモーションの一環で、イルミネーションをCMに使ってる映画館には特にイルミネーション配給からめちゃくちゃグッズが送られてきました。ミニオンやってなくても。 ミニオン映画公開してない時の映画館グッズ販売はプロモーションになるのか?と言うほどの売り上げです。

ただ、文具類(マスキングテープやペン)が多いので駐車券の数合わせに買っていくかたが多かった。(*映画館によるが私のいた映画館では何千円で2時間駐車券無料と言う…駐車券サービスは近くのショッピングモールによるもので映画館単体での駐車場サービスなかった)

 初期のミニオンだけの文具等展開で売れるの?→売れてもわずか…が、近年のイルミネーションの“ペット”“sing”での映画公開後に更にイルミネーショングッズが出てそこそこ売れる様になった。

私は“ペット”も“sing”も公開当時は見た事なく、“ペット2”を映画館スタッフ鑑賞で、“sing”は地上波で見ました。 お客さんがイルミネーショングッズ展開のミニオン以外が増えた時にキャラクターの名前言われても分からなかった。

イルミネーショングッズについては、映画公開以外に問い合わせは無いので、その点は案内ミス無いのでよかったですが。ちなみに、映画公開の時はパンフレット見本見ればキャラクターは、分かりますし調べられます。 

イルミネーショングッズ、めちゃくちゃ、日本の配給さんも推してるのかな?と言うほどの、イルミネーションのCMと提携してる映画館には毎年送られてきたりするので(売れそうな映画館に送って統計取ってるのかも。時期もバラバラで売れなかったら返却してたし)、ヴィレッジヴァンガードやドンキホーテ等には売ってないグッズもあるかもしれませんね。

イルミネーションのアニメ好きな人は、通販で“イルミネーションエンターテイメント”で探すか、映画館でのグッズやもうUSJに行くとグッズ売ってますね。映画館でのプロモーション用のグッズ販売は、配給さん側が決めてるみたいなので確実に万年売ってるわけでは無いですが、映画館でも探してみて下さいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニオンズフィーバー ぬいぐるみS スチュアート(干支)
価格:2999円(税込、送料別) (2022/9/3時点)


ミニオンズフィーバーファンアートMinionsFever;fanart

コメント

タイトルとURLをコピーしました